チャットレディ 副業 バレる

チャットレディで副業がバレる仕組みとその対策方法

チャットレディ 副業 バレる

 

チャットレディ副業すると会社にバレることを心配されている方が多くおられます。
会社勤めしていてアルバイト禁止なところも多いですよね。

 

確定申告したら会社にバレるんじゃないか、マイナンバーから会社にバレるんじゃないかなど不安が募ります。

 

せっかく働くのですからびくびくして働きたくないですよね。

 

そこでチャットレディやテレフォンレディといった副業をすることで会社にバレる仕組みとその対策方法をお伝えします。

 

ノンアダルトでも顔出しNGでもOKな優良チャットレディサイトはこちら↓

チャットレディ 副業

副業が会社にバレる仕組み

チャットレディ 副業 バレる

 

普段会社で務めている方の税金は会社が代わりに払ってくれて差し引かれた分が銀行に振り込まれます。

 

この時に会社が払ってくれる税金とは所得税と住民税です。

 

@所得税は所得に対する税金ですね。

 

稼いだ額にかかる税金で稼げば稼ぐほど高くなっていきます。

 

所得税の管轄は税務署になります。

 

Aそしてもうひとつ住民税ですね。

 

こちらも去年一年分の総所得から計算されたものが会社に通達されます。

 

チャットレディで副業すると年間20万円以下なら確定申告は必要ありません。

 

しかし20万円以上稼ぐと確定申告が必要になります。

 

ここで重要なポイントがあります。

 

確定申告をすると副業がバレるのではないか?と思いますよね。

 

それは半分正解で半分は間違いになります。

 

確定申告をするということは自分で所得税を納めるという事なのです。

 

ですから会社にはばれません。

 

しかし本業と副業の合わせた額に対する住民税を市役所が会社に伝えます。

 

この時に所得が多いことを会計士の方が気づくのです。

 

この住民税を市役所から会社に伝達させないようにすることで会社に副業がばれることはないのです。

 

では副業しても会社にバレない対策方法を次でお伝えします。

 

副業が会社にバレない対策方法

チャットレディ 副業 バレる

 

それはとても簡単で確定申告書の「住民税に関する事項」の「自分で納付に〇」をするだけ!

 

つまり確定申告をして1か所〇をすることで住民税の通達が会社ではなく自宅に届くのです。

 

こうなると会社は所得の合計金額が分からないので副業がバレることはないのです。

 

いかがだったでしょうか?

 

チャットレディやテレフォンレディなどの副業を行えば市役所からの住民税額の通達によってばれてしまうのです。

 

もしわかりにくいようですと一連の流れを図で分かりやすく解説したページがありますのでさらに詳細が分かりやすくなっています。

 

>>チャットレディで副業しても会社にバレないとても簡単な方法を見てみる。

 

ノンアダルトでも顔出しNGでもOKな優良チャットレディサイトはこちら↓

チャットレディ 副業

 

 

確定申告は弥生というソフトを使えば簡単にできます。

 

とても分かりやすく個人の方ならこれで十分です。

 

↓弥生はこちら↓