チャットレディ 確定申告してない

チャットレディで収入があって確定申告してないとどうなるの?

チャットレディ 確定申告してない

 

チャットレディで報酬収入があって税金をどうすればいいのかわからないことってありますよね。

 

本業副業にかかわらず税金は納めないといけないのでしょうか?

 

チャットレディの会社が払ってくれているから確定申告をする必要はないんじゃない?

 

なんていろいろ考えますよね。

 

チャットレディのお仕事をしていて収入があるにも関わらず確定申告していなくても問題がある場合とない場合があります。

 

確定申告をしてない場合でも問題ないケースというものがあります。

 

まずはそちらから説明させていただきます。

 

@チャットレディ以外の収入がない方で1年間のチャット収入が38万円以下
Aチャットレディ以外でも給与所得を得ている方で1年間のチャット所得が20万円以下の場合

 

(本業がある会社員の方が副業でチャットレディをしている場合など)
※所得税の申告は、収入が年間20万円以下の場合は必要ないです。
※住民税の申告は、収入が年間20万円以下でも必要な地域はあります。各市町村にてお問い合わせください。

 

住民税は滞納すれば差し押さえられるので注意してください。

 

たとえ副業であってもアルバイトであっても必要な申告をせずに後から税金を納めていないことが発覚すれば、延滞税やペナルティもあります。

 

もしチャットレディで稼ぐことを考えている又は稼いでいるなら、年間の収入が20万円や38万円なんて数字はすぐに超えていくことでしょう。

 

ですので今後のためにも確定申告をする方法を知っておくほうが良いです。

 

確定申告したことで会社にバレるのではないか?なんて考えている方!その考えは間違っています。

 

チャットレディ 確定申告してない

 

確定申告をすることで会社に副業がばれないのです。

 

チャットレディなどの副業で会社にバレない方法を別のページで分かりやすく説明しています。

 

本当に簡単ですので気になる方は見ておいた方がいいですよ。

 

>>チャットレディで副業しても会社にバレない方法を見てみる

 

ではチャトレディをしていて収入がある方(上記の額以上に)で確定申告をしてないとどうなるのでしょうか?

 

ノンアダルトでも顔出しNGでもOKな優良チャットレディサイトはこちら↓

チャットレディ 副業

 

チャットレディで確定申告をしてないとどうなるのか

チャットレディ 確定申告してない

 

上記の額以上に収入があるにもかかわらず確定申告してないとどうなるのか見ていきましょう。

 

原則、確定申告は、毎年2月16日〜3月15日と決められています。
確定申告をする必要がある人は、1年間の所得を税務署に申告しなければなりません

 

@無申告加算税
本来納付すべきだった税額に、15%が上乗せされてしまいます。とても損をしてしまいます。
2年間無申告の場合は2年分の無申告加算税が課されます。

 

A延滞税
延滞税が発生します。
延滞税には納付期限によって割合が変わってくるので早期に税を納めたほうが良いのです。

 

B副業が会社にバレる。
所得があるということは所得税と住民税がかかります。
所得税は税務署
住民税は市役所
が管轄になっています。

 

市役所はあなたの会社に住民税の額を報告します。
この時経理の方に収入が多いことに気づかれてしまい副業がバレるのです。

 

確定申告は基礎控除と言って税金が免除される部分があります。

 

だから結果的に確定申告はしたほうが得になるのです。

 

確定申告はとても簡単です。(このページの一番下に確定申告が簡単にできるソフトを紹介します。

 

会社にバレない手続きもとても簡単ですが確定申告をしないといけません。

 

もしチャットレディを副業でしていて会社にバレたくないのであれば副業がバレない方法の記事を見ておいた方がよいでしょう。

 

>>確定申告で会社に副業がバレない方法を見てみる。

 

副業でも本業でもチャットレディで収入がある場合は税金をきちんと納めておくことをおすすめします。

 

確定申告は弥生というソフトを使えば簡単にできます。

 

とても分かりやすく個人の方ならこれで十分です。

 

↓弥生はこちら↓